プロペシアより価格の安いフィンペシアによる薄毛治療

フィンペシアはインドの製薬会社シプラ社によるプロペシアのジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品には先発医薬品より価格が安いと言うメリットがあります。なるべく負担の少ない薄毛治療を受けたいと言う方に魅力の大きな医薬品です。

フィンペシアの効果

フィンペシアはプロペシア同様、フィナステリドを主成分としています。AGA男性型脱毛症はジヒドロテストステロンDHTが原因となっています。DHTは男性ホルモンのテストステロンが5α還元酵素により代謝された男性ホルモンの一種です。フィンペシアに含まれるフィナステリドには5α還元酵素の阻害効果があり、AGAに対して有効な治療薬となっています。

フィンペシアは毎日1回1錠、水と一緒に服用します。効果が出るまではフィナステリド同様、3か月から6か月となっています。効果が出た後も現状維持するには服用を継続することが必要です。ただし現状維持は期待出来ても、発毛までは期待出来ないことがあります。

フィンペシアの価格

プロペシアでは1か月7500円ほどで処方を受けることが可能です。1年継続すると90000円ほどと負担が大きくなってしまいます。しかしフィンペシアなら1か月1500円ほどで入手することが可能です。1年継続しても18000円ほどになるため、金銭的な負担を大幅に抑えることが可能です。

個人輸入には注意

フィンペシアを個人輸入する方が良く見られます。しかしインドの製薬会社シプラ社では無い偽物も出回っているために注意が必要です。