ミノキシジル配合したロゲインによる薄毛治療

ロゲインはミノキシジルを配合する男性用の発毛剤です。AGA(男性型脱毛症)の症状に悩まされている男性に良く用いられています。ミノキシジルは元々血圧の降圧剤として開発された成分です。しかし患者に多毛症の症状が見られたため、発毛剤にも配合するようになりました。

ロゲインの効果

ロゲインに配合されているミノキシジルには血管拡張作用があります。頭皮に使用すると血流が改善し、毛乳頭細胞や毛母細胞が活性化され、発毛が促進されます。

髪の毛の伸びるスピードは1か月で約1センチです。そのため効果じたいは出ていても実感できるまでは期間がかかります。1日2回頭皮に使用すると、3か月から6か月ほどで実感できることがあります。

初期脱毛が見られることが

ロゲインを使用し始めてからしばらく経つと初期脱毛が見られることがあります。初期脱毛は毛乳頭細胞や毛母細胞が活性化により新しい髪の毛が伸びてきたことで発現します。古い髪の毛が押し出されて抜けたものです。

つまりロゲインの効果が出てきた証でもあるのです。初期脱毛はそのうち自然に治まるために心配は不要です。もし中々治まらないときは医師に相談して下さい。

ロゲインによる薄毛治療

クリニックではロゲインによる薄毛治療が受けられます。男性にはミノキシジル5%濃度のロゲインを、女性には1%濃度のロゲインを使用します。頭皮のかゆみやかぶれなどの副作用が見られることがあります。重大な副作用の心配は少ないものの、異常が見られたときはすぐに使用を中止して下さい。